« 本屋さんの教授法 | トップページ | 多賀大社フォーラム07プログラム »

2007年7月 6日 (金)

多賀フォーを100倍楽しむ方法

 まだ本決まりじゃありません。が、本屋さんから「多賀フォーの前に、説明会しようかな」と独り言のような呟きがありました。

 何の説明会かと申しますと、もちろん行き方ではありません(笑)。今回お呼びする講演者の先生方の立派な功績というか、どうしてこの先生方をお呼びしたのか、といったその分野の第一人者ぶりの仕事内容をご説明くださるというのです。パチパチ。

 教養まるで無しのワタシとしては大変ありがたいことでありまして、「これはワタシ以外にも同じように聞きたい人がいるに違いないっ」といつもの如くセンサーが立ったので、早速会場を押さえました(笑)。多賀フォーに参加された方はお分かりかと思いますが、始まってしまうとあっという間。事前に予習をして予備知識を入れておかないとハイレベル過ぎて、頭の上を単語が通過していく・・・という事が多々あります(ワタシだけかも)。それで、家に帰ってから資料をよーく読んでみるとか、関連書籍を当たってみるなどをして、「あぁ、そのことだったのか」となる事が多い。こういう勉強の仕方もあるわけですが、どうせなら事前に予習をしたいものです。

 8月19日(日)、1時~3時を予定しています。場所は水道橋から徒歩1分。今年お呼びする先生方のラインナップも鴻仁先生から正式に出ていませんからね(決定した模様)、詳細は追ってブログに書きます。

 せっかく多忙な本屋さんの日程を押さえたので、身体作りの練習もその日におねがいしようと思います。説明会が終わってから5時まで、同じ会場です。夏合宿に参加できずに涙を飲んだ方、ご連絡下さいませ。※最初から解説する時間が取れないため、従来の参加者を優先しています。

★★★なお、六然社の本は、 こちらの書店ウェブサイトや こちらのウェブサイトから購入出来ます★★★

 【--- Ads by Google ---】は勝手につくもので当ブログの内容とは無関係です。

--- Ads by Google ---

治療家の手の作り方

神道の呼吸法

ハイブリッド難経

超鍼灸法

東洋虹彩診断 『診断革命』

新日本鍼灸楽会草紙

大師流小児鍼

日本腹診の源流

皆伝/入江流鍼術

六然選書① 尾張藩医浅井家伝 金匱口訣

古伝大東流闡明

|

« 本屋さんの教授法 | トップページ | 多賀大社フォーラム07プログラム »