« 多賀大社フォーラムプログラム変更と満員御礼! | トップページ | 多賀フォー’07 終わる・・・① »

2007年8月28日 (火)

多賀フォーまでもうすぐ

 もうすぐですねぇ。今年は初参加組みが半分です。勝手を知らない貴方の為にワンポイントアドバイス!

1:多賀大社は心安らかに落ち着ける場所であります。工事中なのでなんとも残念な部分もありますが、それにしても、多賀大社と後ろの緑の木々と青い空のコントラストはずっと眺めていたくなるものです。お時間に余裕を持って散策されると清々しい気持ちで望めますよ。

2:会場はお靴を脱いで2階になります。会場に入る前に喫煙所が階段横にございます。おトイレは入り口を過ぎて左手奥。正規プログラムには受付は12時からとなっていますが、サプライズ企画に入る前に済ますこともできます。受付には名札がご用意してございます。弥曽以知&ウソイチをお持ちの方は青い紐、それ以外の方は赤い紐。記念品をお受け取り下さい。

3:資料はその都度配る事が多いはずです(臨機応変になると思いますが)。お好きな席にお座り下さい。

4:1,2,3回の多賀大社フォーラムの記念品も発売になる予定です。多賀法印流医書集成シリーズです。これらは過去の記念品で数に限りがあり、本来はもう出さない予定でしたが、新規参加される方々からの熱望にお応えする形で受注生産・後日発送という形で対応できそうです。これは多賀大社に来ないと注文できないアイテムです(笑)。

5:唯掌論DVDも会場で販売しております。鴻仁先生が唯掌論を発表された当時の記録とも言いましょうか、貴重な内容です。今現在、唯掌論の映像化はこれだけです。和方会員の方のみが手にできるDVDなのであります。

6:会場に入るとすぐに充実した書籍の亜東さんコーナーがございます。多賀フォー独特のやり方ですが、購入したい本を手に取ったら、まず自分の机の横に積み上げて行ってください。1日目の終わりまでに1回お会計、2日目の終わりまでに最後のお会計という風にお会計は日に一度。何度かある休憩時間に本を見ては机に持ち帰り、積み上げる。帰りに清算、ということです。(が、もう纏まっちゃった人は亜東書店のアンタ・キンテ・小川さんがお手すきの時を狙って会計を済ますと言う心遣いをするべし、と本屋さんがいってまぷ)。

 尚、1万円以上の場合は送ってくださいます。なので「重いから・・・」という心配はございません。ニコイチとの信用関係により、参加者に都合の良い方法を取ってくださっています。ありがたいことです。更にありがたいことはと言えば・・・。全品値引き販売です!! ですから、毎年皆さん本をドンドン積み上げる。平均数万円は投資している模様です。参加者の人数で言えば、全日本鍼灸学会等の学術大会の10分の1以下、伝統鍼灸学会の数分の1以下の参加者なのに、毎年はるかにそれらの会を上回る売り上げがあるそうで、鍼灸関係の集まりではダントツに書籍売り上げがあるようです。さすが和方鍼灸友の会の会員は勉強熱心な方が集まっているのですね。そうえいば以前本屋さんがいってまぴた「古医学研究とかいいつつ、『漢書芸文志』も持っていない大先生がいた」って(笑)。私も持っていませんが「研究」とか言わないから許してちょ。

7:冷房で会場が冷えることがあるので上着は忘れずにお持ち下さい。また、土足を脱いで入りますから足元が余計に冷えやすいですよ。対策を練っていらしてください。本屋さんが裏技と言うか一つコツを教えてくれました。「暑がりで冷房が強い方がいい人はなるべく壁際に近い方に、寒がりの方は部屋の真ん中に陣取るべし」だそうです。尚、今回も会場はほぼ満席です。荷物の置き方など、工夫をお願いしますね。

8:「多賀法印」慰霊・「弥曽以知」入魂式の際には速やかに本殿へ移動願います。「宇曽以知」もこっそり置いちゃっていいそうです(笑)。

9:懇親会は一階の大広間です。この前には一日目の亜東さんのお会計を済ませてください。尚、お鞄を持って移動してください。懇親会会場は丸テーブルです。お好きなお席にお座り下さい。お料理は随時運ばれてきます。飲み放題ですので、仲居さんに直接オーダーして思う存分お飲み下さい。途中に余興的なこともあるかもしれません(笑)。ブックス鴻仁からの掘り出し本が放出される予感・・・。例年は欲しい本に手を挙げた方達でジャンケン大会になります。勝者のみが購入権を得られるわけです。今年は何が出るんでしょうねっ。これは即金払いですので、余裕を持ってお望み下さい。お開き後、解散です。名札は翌日も使いますのでそのままお持ち下さい。2日目終了の際には返却願います。

10:2日目からの参加の方のみ受付をお願いします。

11:2日目のお昼も懇親会と同じ会場です。お弁当が並んでおりますので、お好きなお席にお座りになって召し上がってください。

12:終了までに亜東さんで必ず書籍の会計を済ませてください。最後は混みますので、流れを読んで適当な休憩で済ませてしまうのが良いやりかたです。

以上、多賀大社フォーラムの大雑把な流れでございました。それでは会場でお会いできるのを楽しみにしております! 

|

« 多賀大社フォーラムプログラム変更と満員御礼! | トップページ | 多賀フォー’07 終わる・・・① »