« 12月22日の午後 | トップページ | お振込み日訂正 »

2007年12月 1日 (土)

歳末特別サービス

 お待たせしました。今年最後のビックイベントです。年末に向けての毒舌2daysにご参加下さい。素晴らしい年越しのために!!(笑)。

六然 歳末特別サービス

『鍼灸に賭して生きる魂』

~鍼灸にしっかり取り組む前に鍼灸師がハマリやすいヒーリング療法のアレコレ、その傾向と対策!?~  

 タイトルを見て「あれ?!」と思った方は相当な通人です(笑)。そう、一見鴻仁先生こと長野仁先生の日本鍼灸師会の講演「鍼灸師として生きる魂、信じる、生きる、掴み取る」のパロディ版? という感じのタイトルですね。 鴻仁先生の上記講演は、結論から申しますと(笑)「《今流行の》空想としての日本鍼灸」を語る事の虚しさを述べながら、臨床鍼灸師として如何に研究と実践と啓蒙に取り組んでいくか、という熱き思いを語った素晴らしいものでした。  

 六然社代表取乱役(笑)が贈る今回のタイトルこそパロディのようですが、前日の長野仁先生の講義「東洋医学と心の問題」を受ける形で、また違った切り口から本屋さんがよくいう「いい人達」に警鐘を鳴らします。まあ、簡単に言ってしまいますと、「儲ける、仕切る、省みず」、の怪しい治療に捉われることなく、ちゃんと汗を出して治療をやれよ! というのが今回のテーマ。  

 学生時代、鍼灸に取り組んでいる傍ら、陥りやすいのが安易な思い込みヒーリング療法ではないでせうか? ワタシの周りにも居ましたですよ。目を瞑ってブツブツ言ってみたり、手をかざしてみたり。こういう思い込みヒーリング療法をやっている人にやたらと多かったのが、患者さんから「邪氣をもらう」という思想と、それを具現化して自ら体調を崩して寝込む態度(笑)。「その思い込みの強さは何かに使えるよ」と背中を押してあげたくなるばかりでした。身体作りを習いつつ、心底思う大切な事は術者の姿勢と重心の取り方です。先日アロマ雑誌を見ていて笑ってしまったのですが、「セラピストの身体を守る」というキャッチコピーで肩を後ろにそらせる矯正バンドが売っていました。これじゃ本末転倒っす。健康を売り物にする人間がそういうものに頼るのってどうよ。生身で勝負して欲しいですねぇ。まぁ、矯正バンドに手を出す人は長い事この仕事をやれないんでしょうけど。

 「邪氣をもらう」という発想は、患者さんに対して失礼だ。これは六然社代表取乱役がよく言っていることです。「そんなこと言うなら治療家なんて辞めてしまえ」くらい言いますが(笑)、ヒーリングの世界を頭から否定しているわけではありません。ヒーリング療法全般にお詳しいからこそ、ニセモノには厳しいのでしょう。ですから、事前に善し悪しの見分け方の情報を得ておくことで、世に氾濫するニセモノ教室に入らないで済むに違いありません。

 さて、今回のテーマである「儲ける、仕切る、省みず」。 (金を)儲ける、(特定の価値観を押し付けて患者さんの人生を)仕切る、(自らの生き方を)省みず、に陥ることなく、自分なりの鍼灸を普及していく指南に富んだ内容となる予定です。とはいえ、取乱役の事、かつてとあるヒーリングセミナー主催者を青ざめさせた(受講予定者相手に総額15万円以上のネタを無料でバラしてました)ネタや、怪しげな気功の真実などをもこっそりと(ほんとか?)公開してくれるでしょう。

 「真実は美しいものとは限らない、だけどなるべく本質を見る目を持とう、そして自分の頭で考えよう」と、まあ本屋さんのいつも言っている事を展開される事と思います(本屋さん曰く、「僕の話をいつも聞いてくれてた人はもう来なくってよいです」……とは言え、同じテーマでも違う切り口で語る事が多いですから、あの毒舌に禁断症状の出始めた人もチラホラ既にお申込頂いています:笑)。

 後半は回数を随分と重ねてきました《身体作り》の「だけど座学編」(これは美味しいと見るかじゃあいいやと見るかでセンスが試されますねー;笑)です。実際に身体を動かしていた方にとっても、これから取り組もうという方にとっても、鍼灸師的身体理解を深める良い機会となるでしょう。

《講義》

●日時:12月23日(日) 受付 13:00~

 前半 13:30~15:00(予定)、 後半 15:15(予定)~16:45

●場所:貸教室・貸会議室 内海 1階教室

     東京都千代田区三崎町3-6-15 http://www.kaigishitsu.co.jp

●参加費:前半 和方友の会会員4000円、会員以外5000円    

       後半 3000円(全員)

●定員: 毎度の事ながら、多人数を嫌う本屋さん。限定約30名(本屋さんパス枠は一割です;笑)

※当日無断キャンセルによってキャンセル待ちの方が参加出来ない前例が生じていますので、キャンセルの可能性のある方はなるべく御遠慮下さい。

《お申し込み方法》

こちら  までメールにてお申し込み下さい。お名前、ご住所、電話番号、学校名と学年(学生の場合)を明記願います。予約完了の返信をこちらからさせて頂きます(万一、予約者多数の場合は基本的に先着順ですが、熱意の感じられるメールを下さった方、和方鍼灸友の会会員様を優先させて頂きます)。

② FAX(03-6279-5102)でもお受けします。ファックスの場合は返信先の電話番号を明記願います。六然社・担当山本まで。

③ お申し込み完了後、入金締め切り期限:12 月16日(月)までに下記の口座へお振込み願います。 

 郵便振替 :口座番号    有限会社 六然社  00150-4-44092

|

« 12月22日の午後 | トップページ | お振込み日訂正 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。