« 2010の幕開け 新年会のご報告&今後の予定 | トップページ | 2月の感想 »

2010年3月 5日 (金)

2月寺子屋報告&3月のお知らせ

先週末の国家試験、3年生の皆さんお疲れ様でした!! これで肩の荷が下りた事と思います。ゆっくり休憩されてください♪ 六然講座に常連参加されてきた学生さん達も(試験一週間前の日も参加されていました)自己採点では、無事合格みたいです。

さて、2月の報告をしたいと思います。2月は《指圧》がテーマでした。実際に下腿と腹部の指圧を習いました。本屋さんの芸の奥深さを見せつけられた手技でございました。ただ圧するのとはワケが違います。どこまでワタシの言語能力で表現できるかは微妙ですが、ちょっと書いてみたいと思います。

ワタシはあん摩・マッサージ・指圧師の免許も持っておりますが、こういった圧の入れ方を授業で習った事は記憶にありません。「徐々に力を入れて~」とか、「体重を乗せて」とかは習いました。なので、かなりの確率で親指をだめにしていきます。しかも、親指が変形してくる事を良し、とする風潮もありますよね。ワタシはこれが苦手で、あん摩倶楽部を一日で脱退しました。指が痛くなってしまい、これじゃ壊れるだけだと思ったんです。痛いのに耐えられない(笑)、きっと、根性無しと思われたに違いありませんが、今では他の方法であの頃よりは圧が掛かるようにできるようになりましたので、結果オーライです(笑)。

前置きが長くなりましたが(いつものことです;笑)、本屋さんの威力は「圧を入れて~」と言う前に既に入ってるんです。指を置いた瞬間にもう入ってくる。これは受けてみないと分かりませんが、以前高知の某亀さん治療院でそれを目で見る事ができました。

ジャンプやマガジンなど、男性向け漫画雑誌の広告によく出ているようなのですが、「なんとかワーカー」とかいうらしい筋トレ様のグッズで、一メートルぐらいの棒を両端から押すと中央が短くなるエクササイズマシンがありますよね。その一端を地面に置き、もう一端を手で押す。この動作を遊び半分、みんなでしていた時、本屋さんだけ手を置いた瞬間に棒が短くなるんです。ワタシなどは力もないですし、「う~ん」と力んでみたり、飛び乗ってみたり。で、ワンクッションしてから棒が短くなるのですけども。寺子屋に出席された帰りに箱根近くまで歩いて帰るトライアスロン好きアスリート系鍼灸師がやっても、一呼吸、間が空いてぎゅっと縮まります。

これはどうも力ではないぞ、そう目に見えて思えた瞬間でした。その経験を持って、今回の講座を振り返ると、ここに使うのかぁと、改めて印象付けられました。

下腿の指圧はある程度皆さんできるのですが、腹部の圧の入れ方はこれはもう神技に近いです。〇っちゃんの解説で何を行なっているのかが読み取れましたが、要は脱力です。前回の萩原先生といい、兎に角脱力なのです。

「圧を入れる」、この言葉自体がそもそも間違っている?、と思うほど。「手を置いて、圧を抜く」の方が言語表現としてピンと来るかもしれません。じゃ、「抜く」とは?? これが難しい。手を上げて行く事ではありません(笑)。離すのではもちろんなく、密着させながら、内蔵の奥の方まで染み入る圧。これは肩関節からずっと連なる手腕指の関節が脱力していく事で可能となるのです。いやいや、肩関節だけではないです。ここで重要になるのが、いつも身体作りでやっている基本動作の胴体力です。胴体からどのように力を操るか、ここで全てが決まります。だからこそ、この手技は正座で行なわないと難しい、と本屋さんが言っていたのでございます。

このように、一つの技に全身の使い方が必要とされてくるわけです。なのでワタシもこの一週間は脱力をテーマに治療に取り組んでみました。忙しくなるほど、力で勝負しているのが分かります。「二頭筋腱」が緊張しているので、いかんいかん、と力を抜く、というのを繰り返してきました。そうすると腕の疲れや疲労感が俄然減るのですね。

講座の後の食事で、〇っちゃんが「今度耐久レースをやりましょう!」と面白い案を言っておられました。指圧及びマッサージ耐久レース、と名づけたそのルールは簡単。誰が最後まで揉み続けられるか。力で勝負している人はあっという間に音をあげます。筋疲労がすごいですからね。まさに「乳酸地獄」で手が動かなくなるわけです。また、受けるほうにも脱力感が無いと、長時間に及ぶマッサージには耐えられません(笑)。

本屋さんはよく、「ずっとやっていても疲れないよ」とおっしゃいますが、その閾値へ達する道を今回の講座では見せてくださいました。

そして次回。先ほども出てきました「出来るからだの作り方・使い方」の強化練習です。後、下半身というか丹田の強化も。9月に行なった身体作り講座の復習、個人の進み具合に合わせたアドバイスを行なってくださる予定です。前回の参加者が優先となりますが、初参加ももちろんウェルカムです。

・日程 3月21日(日)
・前半10時~12時(初心者向け)、後半13時~15時(参加した事のある方)
・参加費 6千円
・場所 「自由学校」駒込駅1分
東京都豊島区駒込1-43-13 伊藤美ビル2F
JR駒込駅・東京メトロ南北線駒込駅より 徒歩1分

http://homepage3.nifty.com/dance-mds/map.html
 

ワタシのいつものアドレスまで、事前にメールにてお申込み下さい。

(2月の寺子屋でお申し込みの方はメール不要です)

前回も両方参加する熱心な方もいらっしゃいました。今回もアリです♪

|

« 2010の幕開け 新年会のご報告&今後の予定 | トップページ | 2月の感想 »