« この場をお借りしまして・・・ | トップページ | 2011年 寺子屋講座無事終了、今年もありがとうございました。来年も続きます! »

2011年11月26日 (土)

12月の寺子屋と別伝の業務連絡

 12月の別伝は、4日、11日、25日と毎週ございます。(年明けは8日から)
 18日はいつものお寺で、寺子屋を開催します。詳細は下記。

 そろそろ寺子屋もヤメようか…という六然社代表取乱役(笑)の意向でしたが(別伝は鍛錬中心ですから続けます)、幾多の方面からの口撃やらメールやらで、とりあずは続ける事になりました。
 という事で、12月も第三日曜日にいつものお寺で開催します。
 テーマは「呼吸と治療、そして養生」
 「呼吸の補写」という言葉はございまして、呼気と吸気とで刺針のタイミングを変える事で、自律神経に与える影響が云々という研究もありましたが、実際に刺針や施術で呼吸を読んでいる鍼灸師がどのくらいいるでしょうか? もともと呼吸を重視するのは、療術や活法では当たり前のお話。では、呼吸は身体にどう影響するのか、実際にいくつかの実技を踏まえながら展開する予定のようです。

参加御希望の方は、いつものアドレス にメールを下さい。(以前も書きましたが、携帯から「参加を希望します」とだけ書いて、お名前も所属もなにも不明なメールを頂戴する事があります。お互い登録してある携帯同士のやりとりに慣れきってしまっているのだろうと思いますが、こういう謎なメールに対しては返信をしておりません。初参加の方は簡単な自己紹介など書いて下さると助かります)

 また、うさぎ堂講座もいつも通り11時からさせて頂きます。11月号の『医道の日本』で取り上げて頂いた、待合室の作り方の記事をご覧頂くとどんなことを考えて治療院を作ってきたのかの参考になるやと思われます。前回の講座の中で、治療院を開いたら一枚写真屋さんで撮った顔写真を用意した方が良い、とワタシの経験上のお話しをしました。デジカメで撮った写真とカメラマンが撮った写真では説得力が違うと思うのです。顔の造形の問題でなく、「きちんとしてます感」がでますから使わない手はありません。ちなみに11月号にはやたらとでかいワタシの顔写真が載っていますので御笑覧ください。ナチュラルでとメイクを頼んだはずがこんなになってました。出来上がった顔にぎょっとしてメイクさんに「これでナチュラルでしょうか?」と思わず聞いた所、写真用ナチュラルだそうです。加えて、本屋さんによる手直し箇所がいくつかございます(笑)。わかるかな?? 医道の日本担当者さんへのデータの送り方が分からず、本屋さんに相談に行ったら「目に☆入れてみようか? シミ隠す?」とアレヨアレヨという間に修正〜!。メイクと修正によって、本人とは乖離しておりますが技術ってすごいですねー。 

 なお、ここ数年、毎年、11月に石坂宗哲(石坂家)墓参をして参りましたが、12月のうさぎ堂主講座の後に参拝を予定しております。御有志の方は御参列下さい。今回テーマは呼吸の話、本屋さんの真言読経にも、そのヒントがあるかもしれません。


 

|

« この場をお借りしまして・・・ | トップページ | 2011年 寺子屋講座無事終了、今年もありがとうございました。来年も続きます! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。