« 11月以降の六然寺子屋講座 | トップページ | 六然寺子屋等 4月からの講座予定 »

2019年2月 9日 (土)

毎週日曜日の別伝は終了

 平成ももうじき終わりを告げるようで、新しい年号が始まる年も既に如月となりました。

 さて、唐突に感じる方もいるかもですが、この2月を持ちまして、ほぼ毎週日曜日に駒込駅前でやっておりました寺子屋別伝を終了いたします。
 会場の都合もあるようなのですが、それ以外にも理由は幾つかあります。
 10年ひと昔と言いますが、ちょうど10年経ちましたし、いい区切りかと……。
 また、今年は高松でほぼ月一に講座を予定しているので、寺子屋と地方講習だけで月の日曜日のほぼ半分は消化してしまうので会場確保が無駄になってしまうというのもあります。
  でも、一番は、自分も四捨五入すると還暦に近くなりましたので、少しばかり自分の功夫を上げるために時間を費やす必要を感じておりますので、自分の稽古を見直したいとも思ったりしたことも大きな理由です。
 カールゴッチの名言で、「若者は体を鍛えた方が良い。年寄りは鍛えなければならない」というのがありますが、確かにその通りで、伸び代があるうちにできることをしておこうかと。

 というものの、いきなり別伝完全廢止というのも勿体無いという意見も多々ありまして、月に一回プラスα位のペースでは続けていこうかとは思っていますので、参加希望者には、会場をおしらせします。

 とりあえず、2月は今までの会場で10日、24日と行いますが、2月24日が駒込駅前会場での別伝は最終回となります。

 第三の増林寺での寺子屋講座は、2月も行いますし、今後も暫くは続けたいと思っております。基本的に活熙術の教伝を行うつもりでおります。

  3月の16日17日は合宿です。
 3月の第五日曜日の31日は、散針講座で使った会場(和室です)で、別伝を予定しております。時間は今までは11時始まり15時終了でしたが、コアタイム13時半〜16時半でやらせていただきます。
 多少試行錯誤するかとは思いますが、今までのやり方とちょっと異なる仕方でやっていこうと思っています。

 4月の別伝も28日辺りの日曜日を確保しようかと思っておりますが、現時点では未定です。

 ちなみに4月6日(土曜日)は京都大学で講演を予定しております。
 ま、頑張りましょう。

|

« 11月以降の六然寺子屋講座 | トップページ | 六然寺子屋等 4月からの講座予定 »